カテゴリー別アーカイブ: 論文

口臭症患者のエゴグラム

新しい論文が完成に近づいてきました。査読や英文校正によって修正個所が多数発生したため、ところどころ整合性に欠ける部分が出てきていました。ゲラになるとそれがよくわかります。というよりもWORD原稿をパソコン上で点検した際に … 続きを読む

生物学的幅径

歯と歯肉が付着している最上部(歯肉溝底部)から最下部(歯槽頂部)までの長さを「生物学的幅径」といいます。この部分で歯と歯肉が密着していることが重要で、これにより細菌が歯槽骨に侵入することを防いでいます。歯科インプラントと … 続きを読む

投稿料

日本歯科心身医学会雑誌に投稿した論文の別刷りが届きました。別刷りと一緒に投稿料7万円余りの請求書も入っていました。日本口臭学会会誌や日本歯科東洋医学会誌は投稿料無料だったので、投稿料を請求されるのは久しぶりです。やはり投 … 続きを読む

片頭痛に対する複眼的アプローチ

私は長年頭痛に悩まされています。症状は典型的ではなく、片頭痛と緊張型頭痛が別々に生じたり、同時に生じたりしているように思います。クリニックのスタッフからは「頭の使い過ぎ」と言われていますが、本当かどうか、わかりません。 … 続きを読む

被養育体験と人生に対する構え

この論文では慢性疼痛に関連する心理的な問題をいくつか取り上げています。 理不尽なストレスに対する怒りの表出不全 被養育体験と愛着 アレキシサイミアと理不尽感 被養育体験についてですが、ケアが濃厚で干渉が少ない方がよいとさ … 続きを読む

口腔領域の慢性疼痛

東京医科歯科大学歯科心身医学講座の豊福明教授にはこれまで何度か治療の相談に応じて頂いています。慢性疼痛の治療に際しては「反芻」(痛みのことばかり考えてしまう)や「予期不安」(また痛くなったらどうしよう)といった心理機制に … 続きを読む

アレルギー疾患に対する心理療法

気管支喘息とアトピー性皮膚炎に対する薬物療法と心理療法の併用について解説した論文です。 レスポンド条件づけ 不安が強くなると喘息発作が生じやすい 喘息発作のアレルゲンとなるものの写真をみるだけで喘息発作が生じる 不安が強 … 続きを読む

心理テスト

昨年は2本の論文を学会誌に投稿しました。 口臭治療の際の心理テストについてまとめた論文が完成間際です。

思考実験

思考実験をしてみるという本かと思って図書館で借りてきたわけですが、過去の有名な思考実験を紹介するというものでした。最初は哲学や論理学の話題から始まり、数学から物理学(相対性理論、量子力学)の紹介となりました。 「マックス … 続きを読む

ゲートコントロール1

末梢で生じた痛みは脊髄後角や三叉神経節などのシナプスを介して脳に伝わります。このシナップスで痛みの伝達を強めたり弱めたりする働きがあり、この働きをゲートコントロールといいます。 ゲートコントロールの門番をしているのは脊髄 … 続きを読む