カテゴリー別アーカイブ: 趣味・家庭

大原野森林公園

大原野森林公園 山道を縫って京都市の外れまで来たのは、大原野森林公園に来るためでした。ポンポン山の北麓の谷全体が森林公園となっています。公園といっても、それらしいものは入口の案内書と何か所かある木のベンチぐらいです。

ヒメボタル

今晩は曇りで夜空が暗く、絶好の蛍狩り日和です。我が家の近くにはヒメボタルが生息しているとされますが、家を建てて11年、蛍を見たことがありません。今年こそはと近くの林の中に潜り込んでみると、あちこちで淡い光が点滅していまし … 続きを読む

ニガクリタケ

モエギタケ科 クリタケ属ニガクリタケ 伊吹山の登山道で見かけました。苦みがあり、毒性も強く、死亡例もあります。 モエギタケ科へ戻る キノコへ戻る

アリウム・ロゼウム

伊丹市の箕面川河口で咲いていました。地中海沿海地方から移入された園芸種ですが、なぜか河原に咲いていました。ハナニラやニンニク、ラッキョウの花に似ています。

口腔粘膜の上皮異形成で痛みが続いている

相談: (60代 女性) 口腔の上皮異形成で手術。癌ではなかったが、その後1年以上痛みがあり、今は唾液がドロドロで苦い味が常にあってガムを一日中かんで紛らわしています。4年間これらの状態が続いていますが、口腔外科の医師か … 続きを読む

行事開催届

先日、私が学生時代に所属した大阪大学体育会ワンダーフォーゲル部(ワンゲル)について書きました。コロナ禍で日帰りの活動しか許可されないというのが、緊急事態宣言中の現状です。 この制限は大阪大学が情勢に応じて刻々と改訂してい … 続きを読む

『恐るべき子供たち』

パリの片隅でいつまでも大人になろうとしない子供たちを描いた小説です。あの世とこの世が背中合わせになっているような描写がちりばめられています。作者のジャン・コクトーが詩人であることからか、絵画的であったり、観念的であったり … 続きを読む

世界時計

大阪大学外国語学部箕面キャンパスにあった世界時計が箕面新キャンパスの玄関脇に移設されていました。毎日眺めていると、世界の各地との時差が自然に覚えられそうです。

箕面新キャンパス

大学院生の頃は箕面の山の山裾にあたる箕面市粟生間谷に住んでいました。周囲は田んぼや畑で、夜になるとカエルの鳴く声がうるさくて寝苦しい日々が続きました。家から歩いて坂道を登っていくと、丘の最上部は大阪外国語大学でした。休日 … 続きを読む

『オリバー・ツイスト』

1838年に出版されたこの小説は、全3巻の長編でした。チャールズ・ディケンズの他の作品もそうですが、スピード感を重視する作風なのでどんどん読み進めることができ、2日で読了しました。 登場人物の偶然の出会いや、事件が起こる … 続きを読む