カテゴリー別アーカイブ: 院長近況7-4 チベット

餃子の具

餃子の具 ラサのホテルの前にある東北餃子の専門店で昼食をとりました。メニューを見ると、ニラ入り餃子は二つしかありません。「鶏肉ニラ餃子」と「鮮肉夢ト餃子」 (肉と大根)を頼むと、素早く具を包んで釜で茹ではじめました。10 … 続きを読む

アム方言とカム方言

チベットをガイドしてくれた才華加さんは青海省、甘粛省のアム地方出身のチベット族です。才華加さんはチベット語で金剛のように強い男を意味します。奥さ んはチベット自治区東部と四川省、雲南省にまたがるカム地方出身で同じチベット … 続きを読む

お香

ジョカン(大昭寺)の前にお香を焚く白色の炉が左右1対で並んでいました。サンというスギの葉で作ったお香がくべられ、もうもうと白い煙が上がっていました。 お寺の仏様たちへ進む 院長近況7-4 チベットへ戻る 院長近況7 北京 … 続きを読む

お寺の仏様たち

お寺の仏様たち お寺の本尊として釈迦如来か観音菩薩がまつられていることが多いと感じました。その脇には活仏の他に弥録菩薩、金剛菩薩、文珠菩薩、阿弥陀如来、ターラ、歓喜仏、十万獅子吼菩薩、四天王、護法神などの顔ぶれがみられま … 続きを読む

チベットの雑草

ラサは標高3665mの高地にある都市です。当地の花は高山植物ばかりかと思いきや、ポタラ宮で見かけた雑草は日本でみるものと同じでした。コスモス、ハ キダメギク、オオハコギク、ミヤコグサどれもこれもお馴染みで、なぜこんな高地 … 続きを読む

活仏

チベット自治区と青海省のお寺巡りをしましたが、どのお寺でも本尊の脇に実在した活仏(かつぶつ、いきぼとけ)がまつられていました。チベット仏教の最大宗派はゲルク派なので、お参りした寺の多くでゲルク派の創始者であるツォンカバの … 続きを読む

lonely planet

チベットのガイドとして「地球の歩き方」と「lonely planet」を持っていきました。後者は英語で書かれていますが、字が小さく写真がないことから、情報量が圧倒的に多く、「地球の歩き方」には載っていない観光ポイントが多 … 続きを読む

ジョカン(大昭寺)1

ポタラ宮、セラ寺の次にジョカンに参りました。ジョカンは7世紀中頃に創建された最も古いチベット仏教の寺院の一つです。お釈迦様が存命中に弟子たちが12歳児の像を4体作成しました。そのうちの1体がこのお寺に祀られています。 ジ … 続きを読む

ジョカン(大昭寺)2

ジョカンの周りはコルラ(時計回りに巡回)するチベット人の群れが途切れることなく続いていました。屋上からはポタラ宮を間近に眺めることができました。 法輪と鹿へ進む 院長近況7-4 チベットへ戻る 院長近況7 北京・チベット … 続きを読む

法輪と鹿

法輪と鹿 お寺の屋根の上などで、チベット仏教のシンボルとして、金ぴかの法輪と鹿を見かけます。法輪とはお釈迦様の教えを象徴していて、正しい理解、正しい態度、 正しい語り、正しい行い、正しい努力、正しい注意、正しい瞑想を表す … 続きを読む