カテゴリー別アーカイブ: 雑草3

ヤマフジ

マメ科フジ属ヤマフジ 高槻市原の山麓で咲いていました。フジ(ノダフジ)と似た蔓植物で薄紫の蝶形花が連なってしだれます。ノダフジの蔓は右巻きで、ヤマフジの蔓は左巻きです。 マメ科へ戻る 雑草図鑑3へ戻る

カンシロギク

キク科フランスギク属カンシロギク 万博公園の草むらで咲いていました。ノースポールともいい、晩秋から初夏にかけて長期間の花期があります。 キク科3へ戻る 雑草図鑑1-2へ戻る

カラタチ

ミカン科カラタチ属カラタチ 万博公園でカラタチの白い花が咲いていました。花期は終わりを迎えたようで緑色の実が多数ついていました。秋には熟して黄色くなりますが、未成熟の状態で収穫して乾燥させて生薬としたものが「枳実」です。 … 続きを読む

キジムシロ

バラ科キジムシロ属キジムシロ 万博公園の草むらで咲いていました。 バラ科へ戻る 雑草図鑑3へ戻る

ウンナンオウバイ

モクセイ科ソケイ属ウンナンオウバイ 万博公園の藪の中で咲いていました。オオバイよりも大きな黄色い花を咲かせる蔓植物です。中国雲南省近辺から明治時代に移入されました。 モクセイ科へ戻る 雑草図鑑3へ戻る

クロウエア

ミカン科クロウエア属クロウエア 金剛山「ちはや星と自然のミュージアム」の側で咲いていました。オーストラリアから移入された園芸植物です。 ミカン科へ戻る 雑草図鑑3へ戻る

ヤマザクラ

バラ科サクラ属ヤマザクラ 金剛山の山頂付近で咲いていました。野生の桜の代表格で花が咲くころに葉も出ます。 山ざくら 霞のまより ほのかにも 見てし人こそ 恋しかりけれ 紀貫之 バラ科へ戻る 雑草図鑑3へ戻る

キブサスイセン

ヒガンバナ科スイセン属キブサスイセン 金剛山・転法輪寺の境内で咲いていました。淡い黄色の花びらの中央に橙色の副花冠があります。地中海沿岸地域の原産で、大正時代に移入されました。 ヒガンバナ科へ戻る 雑草図鑑3へ戻る &n … 続きを読む

ナガバモミジイチゴ

バラ科キイチゴ属ナガバモミジイチゴ 金剛山の山頂付近で咲いていました。イチゴの仲間なので花の後に知イチゴが実ります。また、枝には刺があります。 バラ科へ戻る 雑草図鑑3へ戻る

ホソウリゴケ

ハリガネゴケ科ウリゴケ属ホソウリゴケ 千早赤阪村二河原辺の道端で見かけました。乾燥に強い苔で町中の壁などでも見かけます。 ハリガネゴケ科へ戻る 雑草図鑑3へ戻る