カテゴリー別アーカイブ: 雑草2

シラユキスミレ

スミレ科 スミレ属 マルバスミレシラユキスミレ 大原野森林公園で咲いていました。ニオイスミレは白い花びらに紫色の筋が入りますが、その変異種で花びらが白一色です。 スミレ科へ戻る 雑草図鑑2へ戻る

シシゴケ

シッポゴケ科シシゴケ属シシゴケ 大原野森林公園で見かけました。獅子のたてがみのように見えるのでしょうか。 シッポゴケ科へ戻る 雑草図鑑2へ戻る

カンスゲ

カヤツリグサ科スゲ属カンスゲ 氷ノ山の登山口で見かけました。冬の寒い時期でも枯れずに緑色の葉を広げているため、寒菅の名が付きました。濃赤褐色の雄小穂が茎の先端に付き、その下に3~5個の雌小穂が間隔を置いて付きます。 カヤ … 続きを読む

タカネビランジ

ナデシコ科マンテマ属タカネビランジ 清里高原の清里テラスの岩場で咲いていました。南アルプスで見られる高山植物とされていますが、八ヶ岳にも分布していそうです。 ナデシコ科へ戻る 雑草図鑑2へ戻る

セイタカハリイ

カヤツリグサ科 ハリイ属セイタカハリイ 宝塚市丸山湿原で見かけました。ハリイの仲間でハリイより大型です。 カヤツリグサ科へ戻る 雑草図鑑1-2へ戻る

シラネニンジン

セリ科シラネニンジン属シラネニンジン 清里高原の清里テラスの草むらで咲いていました。日光白根山で見つかったことからこの名が付いた高山植物です。 セリ科へ戻る 雑草図鑑2へ戻る

ヤマドリゼンマイ

ゼンマイ科ヤマドリゼンマイ属ヤマドリゼンマイ 大原野森林公園で見かけました。ゼンマイと同じように食用にできます。 ゼンマイ科へ戻る 雑草図鑑2へ戻る

ヤブジラミ

セリ科ヤブジラミ属ヤブジラミ 氷ノ山の登山口で咲いていました。果実はラグビーボール型で多数の毛が生えていてくっつき虫になります。服に白い果実がくっつくさまをシラミに例えて藪虱の名がつきました。 葉は2~3回羽状複葉といっ … 続きを読む

ヒナスミレ

スミレ科スミレ属ヒナスミレ 大原野森林公園の近くで咲いていました。葉にギザギザがある小型のスミレです。 スミレ科へ戻る 雑草図鑑2へ戻る

ハシリドコロ

ナス科ハシリドコロ属ハシリドコロ 氷ノ山の登山道で咲いていました。根茎を莨菪根といい、アトロピンやスコポラミンなどのアルカロイドを含み、鎮痛剤や鎮痙剤として用いられます。 ナス科へ戻る 雑草図鑑2へ戻る