日別アーカイブ: 2019年6月19日

データマイニング

ビッグデータを集めて利用するという話をよく目にしますが、実際には集めたデータを活用する方法を見つけようとしている段階のようです。

ネモフィラ・マキュラータ

ムラサキ科ルリカラクサ属ネモフィラ・マキュラータ 万博公園の草むらで咲いていました。白い5枚の花びらが重なり、花びらの外縁に紫色の斑点が入っています。 ムラサキ科へ戻る 雑草図鑑3へ戻る

エゾエンゴサク

ケシ科キケマン属エゾエンゴサク 金剛山のシャクナゲの道で咲いていました。北海道、東北で咲く花ですが、他の高山植物を金剛山に移植する際にこの花の種が土の中に混じっていて根付いたと考えられています。 ケシ科へ戻る 雑草図鑑1 … 続きを読む

エンドウマメ

マメ科エンドウ属エンドウマメ 金剛山「ちはや星と自然のミュージアム」の側で咲いていました。畑らしきものは見当たりませんが、以前に栽培されていたものが野生化したようです。 マメ科へ戻る 雑草図鑑3へ戻る

ネギ

ヒガンバナ科ネギ属ネギ 千早赤阪村二河原辺の道端で見かけました。畑ではなく空き地にネギの種が飛んできて育ったのでしょう。収穫期を過ぎてネギ坊主ができてしまっているので、ネギ本体は硬くておいしくないはずです。ネギ坊主はてん … 続きを読む

ヒメヘビイチゴ

バラ科キジムシロ属ヒメヘビイチゴ 千早赤阪村二河原辺の道端で咲いていました。名前の通りで全体的にヘビイチゴより小ぶりです。 バラ科へ戻る 雑草図鑑3へ戻る

オトメツバキ

ツバキ科ツバキ属オトメツバキ 金剛山のシャクナゲの道で咲いていました。ピンク色で八重咲きの遅咲きの椿です。 ツバキ科へ戻る 雑草図鑑2へ戻る

何でも噛めますか?

噛む行為には様々な効能があります。噛み合わせが悪いと姿勢が悪くなり、身体のバランスを崩す原因となるため注意しましょう。 お口の中の病気を防ぎ口臭を予防します。 脳の老化を防ぎボケ防止になります。 言語発音機能の回復に役立 … 続きを読む

ストリーミング

映画『シンプル・フェイバー』で出てきた「ストリーミング」も知らない言葉でした。調べてみると、動画や音声でデータ量が多いファイルを視聴するのに便利な方法のようです。これらのファイルを通常の方法でダウンロードしてから再生しよ … 続きを読む

ヒトリシズカ

センリョウ科 チャラン属ヒトリシズカ 金剛山の山頂付近で咲いていました。ブラシのような形をした白い花を咲かせます。静御前が一人で舞っているさまに見立てて「一人静」の名がつきました。 センリョウ科へ戻る 雑草図鑑2へ戻る … 続きを読む