日別アーカイブ: 2019年6月20日

フェムト秒

高速カメラは1万分の1秒の瞬間を切り取って静止画にし、電子回路は10億分の1秒で動作します。大阪大学産業科学研究所ナノ極限ファブリケーション研究分野は1000兆分の1秒(フェムト秒)の瞬間を観察するために電子ビーム(レー … 続きを読む

『バリー・シール アメリカをはめた男』

帰りの機中で見た映画です。イラン・コントラ事件が発覚した際、なぜこのような事件が起こったのか理解できる十分な情報は報道されませんでした。不可解な点が多く、いつかもっとはっきりとわかる時が来るだろうと、深追いすることを諦め … 続きを読む

嚥下訓練とは?

●のどのアイスマッサージ(準備体操として食前に行うと誤嚥防止になります) ●呼吸のトレーニング(腹式呼吸・口すぼめ呼吸は誤嚥、窒息、また肺炎の予防や治療にもつながります) ●筋肉の萎縮を防止するために器具を使って刺激を与 … 続きを読む

シロヤマブキ

バラ科シロヤマブキ属シロヤマブキ 高槻市原の山麓で咲いていました。シロヤマブキはヤマブキとは別種でヤマブキに似ているのでこの名がつきました。ヤマブキの花は山吹色(赤みを帯びた黄色)ですが、白い花が咲くシロバナヤマブキもあ … 続きを読む

ジュウニヒトエ

シソ科キランソウ属 ジュウニヒトエ 高槻市原の山麓で咲いていました。園芸種のセイヨウジュウニヒトエは濃い紫色の花ですが、日本に自生するジュウニヒトエは薄い紫色で全体が白い毛でおおわれています。 シソ科へ戻る 雑草図鑑1- … 続きを読む

キンキエンゴサク

ケシ科キケマン属キンキエンゴサク 高槻市原の山麓で咲いていました。近畿の名がついていますが西日本全体と関東地方でも見られるそうです。 ケシ科へ戻る 雑草図鑑1-2へ戻る

嚥下(えんげ)障害(飲み込み障害)を知っていますか?

嚥下障害があると誤嚥(誤って気管に食べ物が入り込む)の危険性が高まり、肺炎に至ることが多いのです。ご高齢の方が注意すべき病気は多種多様にありますが、肺炎の予防のため嚥下障害をきちんと診断・治療することは非常に重要です。ま … 続きを読む