日別アーカイブ: 2019年10月3日

小青竜湯

麻黄、桂枝、甘草、芍薬、半夏、乾姜、細辛、五味子からなる方剤です。麻黄、桂枝、甘草の麻黄湯に湿を取る半夏が加わり、半夏の副作用を抑えるために乾姜が加えられています。風寒により鼻水を止まらない状態や花粉症に用います。

信貴山縁起絵巻

歴史の教科書に登場する国宝「紙本著色信貴山縁起絵巻」を見ました。原本は奈良国立博物館に保管されていて、ここの霊宝館に展示されているのはレプリカだそうです。この絵巻は信貴山中興の祖である命蓮上人を主人公としています。 &n … 続きを読む

病的なげっぷ

消化管に何らかの異常が存在することにより生じるげっぷのことです。 胃がん、十二指腸がん これらのがんにより食物が通過しにくくなると、胃の中で食物が停滞します。停滞した食物が発酵するとガスが生じてげっぷが出ます。 胃炎、胃 … 続きを読む

生活習慣に由来するげっぷ

呑気 飲食や唾液の嚥下時、少量の空気を一緒に飲み込んでしまうことをいいます。回を重ねると胃に空気が溜まってげっぷが出ます。噛みしめによって唾液嚥下時に飲み込む空気が増える病態が、噛みしめ呑気症候群です。 水泳の息継ぎや楽 … 続きを読む