日別アーカイブ: 2019年12月13日

電力中央研究所

東京駅から一ツ橋の学会会場に向かう途中に電力中央研究所がありました。ホームページを見るとこの研究所はかなり幅広い研究をしているようです。下部組織に原子力リスク研究センターや地球工学研究所があり、地震や津波、火山噴火、竜巻 … 続きを読む

がん間質の血管

北海道大学歯学部には血管生物分子病理学教室というものがあります。樋田京子教授は腫瘍間質の腫瘍血管を研究し、がんの増殖や転移の制御に結びつきそうな発見を重ねています。 がんを養う欠陥を標的とした治療薬にベバシツマブ(商品名 … 続きを読む

漢方薬を使う病気⑭

エボラ出血熱 西アフリカで猛威を振るうエボラ出血熱とは、病状が進行すると全身から出血が生じ、死に至る確率が高い病気です。このような性質の病気にはマールブルグ出血熱、ラッサ熱、デング出血熱、黄熱病などがあり、死亡率が高い急 … 続きを読む

偽薬の効果

外見は本物の薬と同じでありながら、薬としての薬効成分が何も入っていないものを偽薬といいます。何の役にも立たないものが作られていることに疑問を持たれるかもしれませんが、実際に使用されています。 偽薬は治療に使われるわけでは … 続きを読む