月別アーカイブ: 5月 2020

口腔顔面痛の診療における問題点

口腔顔面痛の診療に際しての最大の問題点は、痛みの原因が必ずしも痛みを感じる部位にあるとは限らないということです。つまり、痛みの発生源と実際に痛む箇所が別々に存在しているのです。そのため多くの患者様が何年もの間、歯や顔面を … 続きを読む

新入会員へのプレゼント

大阪大学歯学部同窓会への正会員としての入会を祝い、新入会員へそれぞれプレゼントが渡されます。このプレゼントは同窓会役員が各自で購入して準備しておいたものです。私は「マイボトルブレンダー」を2人分用意しました。 マイボトル … 続きを読む

カモガヤ

家の近くの道路沿いで見かけました。オーチャードグラスともいう牧草で、丸めてロールベールという円筒形の干し草を作ります。ニュージーランドやオーストラリアの郊外をドライブすると牧場あちこちにこのロールベールが転がっています。

新入会員歓迎会

2日間にわたる歯科医師国家試験を終えた大阪大学歯学部6回生が大阪大学歯学部同窓会に正会員として入会しました。入会を祝い、国家試験の労をねぎらうパーティーが大阪市内の中華料理店「徐園」で開催されました。 6回生55名中、3 … 続きを読む

口腔顔面痛2

口腔顔面痛の特徴は、その原因が多岐にわたることです。神経の病気や外傷、感染が原因の場合もあれば、身体の他の部位に原因があり、その影響で痛みが生じる場合もあります。また、原因不明のケースが多く見られるのも口腔顔面痛の大きな … 続きを読む

口腔顔面痛1

日常生活において、私たちの3人に1人は頭部や顔面、あるいは首や肩などの頚部に痛みを感じているといわれています。これら顔面を含めた頭頚部に生じる痛みを総称して「口腔顔面痛」といい、その多くがストレスや心理的葛藤によって生じ … 続きを読む

口腔顔面痛とは?

口腔顔面痛とは顔面を含めた頭頚部に起こる痛みの総称で、その多くがストレスなどの心理的要因によって生じた筋肉痛(筋筋膜痛)です。痛みの原因が多岐にわたることに加え、原因不明なケースも多く、うつ病など精神疾患の一症状として口 … 続きを読む

AEDの効果

病院以外の場所で突然心停止を来たした場合に市民によるAED使用で救急隊が駆けつける前に自己心拍再開を認める場合があります。AEDを使用しても自己心拍が再開しなかった場合とAEDを使わずに心肺蘇生を続けた場合とでどちらの予 … 続きを読む

冠動脈疾患と心房細動の合併

心筋梗塞や狭心症などの冠動脈疾患に対しては抗血小板療法が実施されます。心房細動に対しては抗凝固療法が実施されます。冠動脈疾患と心房細動が合併することもよくあり、その場合は二つの治療が併用されますが、出血のリスクが高まると … 続きを読む

意図的再植術

歯根端切除術は前歯や小臼歯で行われることが多く、大臼歯では少なくなります。大臼歯は歯根端切除術のための手術器具が届きにくいため、歯根端切除術の代わりに意図的再植術を行います。 意図的再植術は故意に抜歯し、また元に戻すとい … 続きを読む