月別アーカイブ: 6月 2020

インプラントをして身体に影響はありませんか?

インプラントの表面に使われている材料はチタンで、顎の中で積極的に骨と結合しようとする性質を有しています。生体と馴染みやすく、身体には全く影響はありません。

ヒメモエギスゲ

宝塚市丸山湿原で見かけました。モエギスゲに似ていますが、雄小穂が小さく小穂が萌黄色なので姫萌黄菅の名が付きました。

顔面痤瘡

ニキビ(痤瘡)のことを中医学では粉刺、痤疾、皶といいます。『素問』には風寒が過熱した風熱が肺を犯して皮膚に病変が生じると記されています。また、『医宗金鑑・外科心法要訣』沿岸部で魚介類を食べる人々に多い病気と記されています … 続きを読む

審美歯科の真実

「審美歯科」という言葉に対して、どんなイメージをお持ちですか? もし単なる美容目的だけを追求した治療だと思われているとしたら、それは誤解です。実際に、病気治療のための薬の副作用で歯が変色してしまい、深刻に悩んだ結果、審美 … 続きを読む

脂溢性脱毛症

『劉渡舟験案精選』の本読みは脂溢性脱毛症と顔面痤瘡でした。脱毛症は男性型脱毛症、円形脱毛症、脂溢性脱毛症に分類されます。脂溢性脱毛症はふけが多い脱毛症です。 中医学では髪の毛は血の余りとされます。心火が盛んになると血脈が … 続きを読む

歯根破折と非定型歯痛

樋口先生 右の舌が痛いのは、5.6番の歯が無いことが原因だと耳鼻科で言われたので、急いで義歯をつくりました。しかし、これがまた問題で、型取りや調整をするたびに擦れて痛くなり、痛すぎて発熱したりしました。結局義歯は使い物に … 続きを読む

シェーグレン症候群とは?

シェーグレン症候群は、主に口腔や眼などの乾燥症状を主訴とする膠原病(自己免疫疾患)の一つで、最も深刻なドライマウスの症状を示す病気でもあります。患者の男女比は1:15と圧倒的に女性が多く、年齢層は40~60歳代で特に50 … 続きを読む

ドライマウスとは?

ドライマウスは「口腔乾燥症」と訳され、本来は口の中が乾いた状態を示す症状名ですが、一般的には口腔の乾燥を引き起こす様々な病気を含めた疾患名として用いられています。簡単にいえば、唾液の量が少なくなったり性状が変化したために … 続きを読む

生体磁気のコントロール

中医学の「気」や「気の流れ」は目に見えないために、その存在そのものが判然としない概念です。生体磁気や生体電流はその答となるものかもしれません。痛みの伝達や筋肉の活動にも電位の変化が必要となりますが、このようなものが気なの … 続きを読む

ステロイドの問題点

中医学ではステロイドを壮陽爆烈、大辛大熱、有毒ととらえます。そのために陰を損ない、肝血と腎精が不足することになります。ステロイドを長期に用いると腎陽も不足して陰陽両虚となり、湿が過熱されて湿熱が生じます。