日別アーカイブ: 2020年10月22日

昼夜逆転

江部洋一郎著『経方医学』に昼夜逆転の病理が解説されています。衛気は腎と胃で産生され、烝化した津液とともに三焦を通って全身に送られ、潅流・代謝されます。皮の衛気は朝、裏から胸を通って表出して目が覚め、夜、表から胸を通って裏 … 続きを読む

神経が侵されやすい小児の歯にはMI治療を

乳歯や若い永久歯は、象牙質が薄く歯の中心にある歯髄腔(歯の神経、血管が入っている)が大きいという構造的な特徴があります。そのため、虫歯が象牙質に広がると虫歯菌が簡単に歯髄腔に侵入していくことができるため、歯の神経に炎症( … 続きを読む

望岳台望岳台

美瑛町の高台にある望岳台からは富良野地方が一望にできます。ここは十勝岳の山麓にあたり、天気が良ければ十勝岳が間近に見えるはずでした。 富良野原野は北海道の内陸部で、明治の中頃まではアイヌも含めて定住者がいない無住の地でし … 続きを読む

中心結節

下顎第2小臼歯の咬合面の中央に、歯の一部が塔のように突き出ている場合があります。これが「中心結節」で、歯の形態異常の一種です。中心結節は下顎の第Ⅰ小臼歯や上顎の小臼歯、大臼歯にも出現する場合があります。 中心結節は突き出 … 続きを読む