日別アーカイブ: 2020年10月24日

葉状乳頭

舌側面(舌縁)の後方にある、ヒダヒダの少し膨らんだ楕円形の部分を「葉状乳頭」といいます。舌がんとよく似た形態ですが、葉状乳頭は舌の正常な一組織であり、病気ではありません。 たとえば大臼歯で葉状乳頭を噛んで傷つけたり、歯ブ … 続きを読む

冷え性

飲食物として胃から摂取される気から血や水が生成されます。血が不足すると(血虚)、血行により届けられる熱が不足し、冷えが生じます。水が過剰となると(水滞)、熱が奪われ、冷えが生じます。血が滞っても(血瘀)、末梢の血行が悪く … 続きを読む

歯痕

歯痕は「舌圧痕」ともよばれ、舌の側面や先がギザギザした形に変形したものです。これは歯をくいしばり、舌に強く押し当てることによって歯型が付いたものですが、同様の型が頬粘膜にも付いている場合があり、それも歯痕に含まれます。 … 続きを読む

大雪山

就実の丘から大雪山が見渡せます。この山には3度登りましたが、神奈川県と同じ面積がある広い山域です。十勝岳、トムラウシ山、化雲岳、旭岳、川上岳、二ペソツ山、ウペペサンケ山などを登りました。 大雪山にはヒグマがいて、登山中に … 続きを読む