月別アーカイブ: 5月 2021

退官記念講義

年度末が迫り、定年退職を迎える教授方の退官記念講義が大阪大学の各学部(研究科)で開催されました。歯学部では口腔解剖学第一教室の脇坂聡教授と口腔外科学第一教室の古郷幹彦教授の講義がありました。 例年は学部の学生(5,6回生 … 続きを読む

渡邉 昌克先生

はじめまして、木曜日の診療を担当させていただく渡邉と申します。大阪大学歯学部附属病院の保存科に所属しており、歯の根の治療(根管治療)を専門におこなっています。 ひぐち歯科は患者様の1番の悩みである『痛み』への対処を専門的 … 続きを読む

ウラジロタデ

上川郡美瑛町の望岳台で咲いていました。白い花を咲かせる高山植物ですが、黄色く紅葉しかけていました。葉の裏側が白っぽく見えます。

アトリエうかいのクッキー

成瀬先生からアトリエうかいのクッキーをいただきました。 さくさく、カリカリ、ホロホロしっとりと色々な食感のクッキーが楽しめて甘さも控えめでとても美味しかったです。ありがとうございました。

抜歯した部分に生じた歯周病の急性発作

2021年5月19日 相談1: (67歳 男性) 家族が歯医者さんで歯周病の急性発作を起こしてると言われて帰ってきました。でもよく聞いてみると、言われた場所は3年前に抜歯したところでした。抜歯した所でもこういうことがある … 続きを読む

イワインチン

清里高原の清里テラスの草むらで咲いていました。河原に生えるカワラヨモギは生薬の茵蔯蒿の原材料です。イワインチンの葉はカワラヨモギの葉に似ていて、高山の岩場や砂礫地に見られるため、この名が付きました。

内科でも歯や顎の異常を調べることができますか

相談1: (43歳 女性) 骨膜炎、智歯周囲炎、歯槽骨炎、顎骨骨膜炎、蜂窩織炎、歯性上顎洞炎、根尖歯周組織炎みたいなものは口腔外科でなく一般歯科でレントゲンで必ずわかりますでしょうか。よろしくお願いいたします。 あと顎が … 続きを読む

進行期(中程度・重度歯周炎)の治療について②

歯周外科手術 中程度以上に進行した歯周病に対する一般的な外科治療法です。麻酔を行い、歯肉を切開して歯周ポケットの深部にたまった歯石などを取り除き、ポケットが浅くなるように歯肉を位置付けて縫い合わせます。術後は歯周病菌の巣 … 続きを読む

暴露・反応妨害と反応妨害

事例では小学生男児に見られた不潔恐怖などの強迫性障害が取り上げられました。強迫性障害に対する認知行動療法では、暴露・反応妨害が多用されます。しかしこの事例では暴露・反応妨害は実施されず、反応妨害が実施され、症状が改善しま … 続きを読む

進行期(中程度・重度歯周炎)の治療について①

歯周病菌は、酸素のある環境ではほとんど活動できない細菌です。歯周病菌は歯と歯肉の境目(歯周ポケット)に巣を作り、進行するにつれてポケットが深くなるため酸素が届きにくく、そのため活動しやすくなるのです。そこで、歯周ポケット … 続きを読む