日別アーカイブ: 2021年10月23日

エゾノタチツボスミレ

スミレ科スミレ属エゾノタチツボスミレ 氷ノ山の登山道で咲いていました。名前にエゾと付いていますが、岡山県以北の本州にも分布していて、寒冷地を好みます。薄紫の花びらの後ろに白い距がのぞいています。 スミレ科へ戻る 雑草図鑑 … 続きを読む

ウスバスミレ

スミレ科スミレ属ウスバスミレ 氷ノ山の登山道で咲いていました。葉が薄くて柔らかいため、薄葉菫の名が付きました。北海道や本州の中部以北の寒冷地に分布します。 スミレ科へ戻る 雑草図鑑2へ戻る

イワカガミ

イワウメ科イワカガミ属イワカガミ 氷ノ山の登山口で咲いていました。ちょうど急勾配を登る途中で群落に出会いました。息が切れて苦しいので、ついつい見逃してしまいそうな小さな花ですが、近寄ってよく見ると大変きれいです。 イワウ … 続きを読む

イノモトソウ

イノモトソウ科イノモトソウ属イノモトソウ 大原野森林公園で見かけました。人里に生えるといわれ、井戸の近くで見かけることから「井の本草」「井の許草」の名が付きました。 イノモトソウ科へ戻る 雑草図鑑1-1へ戻る

臨床と研究 の接点3

この対談はCBTセンターの西川公平先生が「何の役にも立たない」博士号を10年がかりで取得されたことがきっかけとなって実施されたようです。私も4年間の大学院生活を経て博士号を取得しました。 はたと考えてみたのですが、博士号 … 続きを読む

舌痛症の検査法

舌粘膜の異常の有無にかかわらず、今までにご紹介したような問題について詳しくチェックする必要があります。検査法はいろいろありますが、検査前の問診でわかることもまたたくさんあります。問診ではいつから、どのようなきっかけで、ど … 続きを読む

イヌワラビ

イワデンダ科メシダ属イヌワラビ 大原野森林公園で見かけました。ワラビに似て食べられないためこの名が付きました。「イヌ」は役に立たない場合に使われる用語です。 イワデンダ科へ戻る 雑草図鑑1-1へ戻る

イヌドクサ

トクサ科トクサ属イヌドクサ 茨木市粟生岩坂の道端で見かけました。トクサとスギナの中間のような枝の付き方をします。主に水辺で棲息します。 トクサ科へ戻る 雑草図鑑2へ戻る

イヌスギナ

トクサ科トクサ属イヌスギナ 氷ノ山の登山道で見かけました。トクサと同じような形の胞子嚢穂をつけますが、トクサと違って放射状に枝を出します。 トクサ科へ戻る 雑草図鑑2へ戻る

イカリソウ

メギ科イカリソウ属イカリソウ 氷ノ山の登山道で咲いていました。紫色の花びらから白い距が伸びているのが目立ちます。 メギ科へ戻る 雑草図鑑3へ戻る