セメント質腫

今も当初と大きさも変わらず痛みもなくあるのですが、これは腫瘍によるものですか?医師からは、このふくらみについて何の指摘もないもので、なんでもないのかな?と思いつつも気になってしまいます。よろしくお願いいたします。
【回答2】口腔外科総合研究所 樋口均也
下顎の内側(舌側)の膨らみを気にされているようですが、これはおそらく下顎隆起であると推測します。下顎隆起とは、下顎舌側に左右対称に生じる骨の膨らみで、治療の必要はありません。
万一セメント質腫が増大して骨が腫れてきた場合は、エックス線写真の白い影もかなり大きいはずです。また診察の結果、セメント質腫ではなく下顎隆起であると判断されたために、様子を見るようにと言われたのではないでしょうか。

ワクチン出務

6月25日は2回目の大規模ワクチン接種に出務しました。緊急事態宣言中の6月11日とは打って変わり、会場のインテックス大阪は大賑わいでした。材料技術の総合展「第9回[関西]高機能素材Week」や第4回教育 総合展【関西】が開催されていたからです。6月11日は会場も飲食店も全部閉まっていて人通りがなく、ゴーズとタウンのようでした。

大阪市の大規模集団接種は当初の65歳以上から年齢制限をなくし、予約が急増していました。6月11日には私のブースで午前25人、午後38人の接種でしたが、6月25日には午前104人、午後75人接種しました。

前歯にひびが入り、抜歯を勧められました

10年以上前に治療した前歯の根っこの歯が割れてしまい、時折、膿で腫れます。別の歯医者では差し歯を抜いて根を治療して、抜くかどうか?判断すると言われています。
(多分、インプラントを進められると推測しています)。一方、意図的再植をこちらから聞いてみたところ、どうせうまくいかないからうちではやらないとのスタンスです。
自分としては望みがあるのならば、できるだけ歯の根を残したいのですが、可能でしょうか?
回答
通常であれば歯根が破折した場合は抜歯しますが、破折した部分を接着することにより、抜かずに治せるケースもあります。接着はかぶせ物を外し破折部に接着剤を流し込みますが、それが難しい場合は一度歯を抜き、接着させた後元の位置に戻します。後者の方法を「意図的再植術」といいます。

ミドリスギタケ

フウセンタケ科 チャツムタケ属ミドリスギタケ
宝塚西谷の森公園で見かけました。赤みがかった傘の色です。

フウセンタケ科へ戻る

キノコへ戻る

ミカヅキグサ

カヤツリグサ科  ミカヅキグサ属ミカヅキグサ
宝塚市丸山湿原で咲いていました。イヌノハナヒゲやコイヌノハナヒゲと似ていますが、花が白いのが特徴です。この白い花の形が三日月に似ているそうです。

カヤツリグサ科へ戻る

雑草図鑑1-2へ戻る

ベニイグチ

イグチ科 ベニイグチ属ベニイグチ
宝塚市丸山湿原の側で見かけました。傘の背面や軸は赤紫色で滑らかな表面です。傘の覆面は黄色くて、スポンジ状です。

イグチ科へ戻る

キノコへ戻る

ベッコウタケ

タマチョレイタケ科ウスキアナタケ属ベッコウタケ
宝塚市丸山湿原の側で見かけました。鼈甲に色や形が似ているためにこの名が付きました。木を枯らす「べっこうたけ病」を引き起こします。

タマチョレイタケ科へ戻る

キノコへ戻る

ヒレハリソウ

ムラサキ科ヒレハリソウ属ヒレハリソウ
清里高原の草むらで咲いていました。ヨーロッパ原産の帰化植物で、下痢や湿疹に用いる薬草です。

ムラサキ科へ戻る

雑草図鑑3へ戻る

フクシマシシャジン

キキョウ科ツリガネニンジン属フクシマシシャジン
山梨県北杜市小淵沢町の道端で咲いていました。福島県で見つかった花なのでこの名が付きました。

キキョウ科へ戻る

雑草図鑑1-2へ戻る

ヒメコヌカグサ

イネ科ヌカボ属ヒメコヌカグサ
清里高原の草むらで咲いていました。紫色を帯びた小穂が広がっています。コヌカグサよりも小穂がまばらです。

イネ科4へ戻る

雑草図鑑1-1へ戻る