前歯にひびが入り、抜歯を勧められました

10年以上前に治療した前歯の根っこの歯が割れてしまい、時折、膿で腫れます。別の歯医者では差し歯を抜いて根を治療して、抜くかどうか?判断すると言われています。
(多分、インプラントを進められると推測しています)。一方、意図的再植をこちらから聞いてみたところ、どうせうまくいかないからうちではやらないとのスタンスです。
自分としては望みがあるのならば、できるだけ歯の根を残したいのですが、可能でしょうか?

回答
通常であれば歯根が破折した場合は抜歯しますが、破折した部分を接着することにより、抜かずに治せるケースもあります。接着はかぶせ物を外し破折部に接着剤を流し込みますが、それが難しい場合は一度歯を抜き、接着させた後元の位置に戻します。後者の方法を「意図的再植術」といいます。

入館無料

8月の1か月間は「さぁ!まわろうSAPPORO~見どころ施設無料化月間」ということで、主な観光スポットが無料で見て回れます。「札幌もいわ山ロープウェイ」に乗って夜景を見てみようと「もいわ山麓駅」に行きましたが、満員で搭乗できませんでした。これは残念でしたが、札幌時計台、さっぽろテレビ搭、札幌ドーム展望台、さっぽろ羊ヶ丘展望台を周遊できました。

厳戒態勢

大阪大学医学部附属病院(阪大病院)の正面玄関です。右側の扉は封鎖されていて、いかにも入りにくそうです。入院患者へのお見舞いはできず、面会は家族に限られ、それも1名だけです。病棟に上がるエレベーターの前では守衛さんが体温チェックをし、通り過ぎるのもはばかられます。

阪大病院は重傷コロナ患者の診療を続けてきましたが、半年近く病院職員の感染が発生していませんでした。8月に20代医師1名の感染が判明しましたが、感染の拡大はなかったようです。

入館無料

8月の1か月間は「さぁ!まわろうSAPPORO~見どころ施設無料化月間」ということで、主な観光スポットが無料で見て回れます。「札幌もいわ山ロープウェイ」に乗って夜景を見てみようと「もいわ山麓駅」に行きましたが、満員で搭乗できませんでした。これは残念でしたが、札幌時計台、さっぽろテレビ搭、札幌ドーム展望台、さっぽろ羊ヶ丘展望台を周遊できました。

セカンドオピニオンはいつ、 どうやってとればいいの?

セカンドオピニオンは、担当医から病名を診断されてから治療がスタートするまでの間にとりましょう。一度受けた治療を元には戻せないため、治療前が基本です。はじめのステップは、患者様ご本人が担当医に申し出ることです。

セカンドオピニオンに必要なものは?

前の医師の紹介状や検査データが必要になります。検査成績を添えると検査の重複を避けることができ、時間の無駄も防げます。また、これまでの治療の経過などをメモ しておくことをお勧めします。

サホライドを塗布され黒く色素沈着しました

歯が染みる為、クリニックを利用。何の説明も無く永久歯にサホライドを塗布され黒く色素沈着した。歯の内部に悪影響があるなら、削って被せる必要がありますか?
なるべく削りたくはないのですが、歯髄に負担がかかるなら治療したいと思っています。虫歯の診断は出されておらず、知覚過敏だと言われ塗布されました。回答お願いします。

回答
サホライドは38%フッ化ジアンミン銀を主成分とした塗り薬です。虫歯ができている歯にサホライドを塗布するとリン酸銀とフッ化カルシウムが産生され、虫歯の進行が抑制されることから、虫歯を削って治す必要がなくなる可能性があります。
従って、ご質問のようにサホライド塗布した部分を削る必要性が上がることはなく、できるだけ歯を削ることを避けられるのがサホライドの利点といえます。
一方、虫歯にサホライドを塗布すると黒く変色し、見た目が悪くなるという欠点もあるため、歯を削ったり、詰めたりかぶせたりする場合もあります。

謝辞
返信いただきありがとうございます。色素沈着が歯に負担になったらどうしようと思いましたが、奥歯なので削らずこのまま様子を見ようと思いました。心配になっていたところ、即、回答いただけて感謝しています。

養育環境と慢性疼痛

子供の頃にどのような育てられ方をしたかということと、慢性疼痛の発症しやすさとには関係があるようです。養育環境に問題があると、自己肯定感が低くなったり、過剰適応してしまったりします。父親と母親、どちらからの悪影響が強いかを調べた研究では、父親の方が大きいという研究結果があります。

 

ケアの濃淡と、干渉の多寡で、「ケアと自立」「無関心」「ケアと過干渉」「冷淡と過干渉」の4群に分けた研究もあります。その結果、「冷淡と過干渉」群は将来慢性疼痛に悩まされる危険性が最も高いことがわかりました。

 

Shibata, Mao, et al. “Parenting style during childhood is associated with the development of chronic pain and a patient’s need for psychosomatic treatment in adulthood: A case-control study.” Medicine 99.29 (2020).

 

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC7373500/

北海道開拓

洞爺湖から北に進み、ニセコ、倶知安、余市、小樽とめぐりました。町と町の間は原生林が広がっています。小樽から東に進み、ようやく平原に出ました。そこが石狩平野であり、札幌市です。明治の初めに札幌に開拓使が置かれ、後に道庁が置かれた理由がよくわかります。

北海道開拓

院内ネットワークシステム トリニティコア

検査が終わった瞬間、レントゲン画像や歯周組織検査のデータをホストコンピューターに転送、各部署のコンピュータ表示や印刷を実現させたシステムが「トリニティコア」です。診療台で測定した歯周治療検査の結果を音声で認識し、無線で転送することも可能です。

検査結果をすぐ印刷できるため、お口の現状をその場で確認していただくことができます。また、複数の口腔内写真やレントゲン写真を組み合わせてわかりやすく表示したり、治療前後の写真を並べて見比べることもできます。

診察や検査の結果を目で確認しながら、今後の治療計画を話し合うことができるという点において、トリニティコアは必要不可欠なシステムであるといえます。