ハゼランの実

箕面市外院の道端で見かけました。薄紫の花が咲いた後に赤い小さな実を付けます。この中に黒い小さな種が幾つも入っています。

耳鼻咽喉科・頭頚部外科の情報専門誌「JOHNS」

口臭自体は実際に発生するものであり、感覚の異常ではありません。重度の歯周病にかかっていたり、寝たきり状態でべったりと分厚い舌苔が付着していたり、扁桃腺が大きく晴れて赤くなっていたりすれば、離れていてもわかる口臭が発生します。

一方で、話してもなにも口臭を感じない人がひそかに口臭に悩んでいることがあります。このような人では、口が乾く、舌がヒリヒリする、苦い味がする、といった症状を自分が口臭を発生させている証拠だと勘違いすることがよくあります。このような問題を感覚障害ととらえ、その検査法や治療法を解説しました。

休日のカフェ

出かける予定がない日曜日には箕面市の図書館に併設されているcomm cafeで読書します。トルコチャイとマンジョリッカ・フリッタ(キャッサバ芋のフライ)を注文しました。

休日のカフェ

休日のカフェ

明り取りの丸窓

丸山湿原がある宝塚市西谷地区で白壁に特徴的な明り取りの丸窓がある民家をいくつも見かけました。

明り取りの丸窓

明り取りの丸窓

明り取りの丸窓

丸山湿原の成り立ち

古来、西日本の山地は照葉樹林で覆われていました。江戸時代に入り、里山としての利用が進むと土壌が次第にやせ、アカマツの林やはげ山に変わっていきました。このあたりの有馬層群は凝灰岩でできていて、風化すると細かい粘土質のシルトになります。雨が降るとシルトが流されて谷底を埋め、雨水がたまりやすくなって湿地が形成されました。

ハクサンフウロ

塩尻市奈良井宿の草むらで咲いていました。低い山で生えるタチフウロと似ていますが、タチフウロの葉はハクサンフウロのようには細く裂けません。

栗木菜々子先生退職のお知らせ

2019年4月より勤務していた栗木先生が大学の人事移動のため退職しました。

こだわり

他人の視線を気にせず、
安心して治療を受けていただけます。

丸山湿原

宝塚市の町中は狭い範囲に集中しています。地図を見ると西部は六甲山北麓に拡がり、北部は丹波山地に連なる高原地帯です。この辺りはゴルフ場の密集地帯であり、あちこちのゴルフ場でプレイしたことがありました。

宝塚北部の山中を10数㎞進んだところに丸山湿原があります。湿原に行くとカヤツリグサやセリの仲間に出会えるので、いつもワクワクします。

丸山湿原

丸山湿原

丸山湿原

ハウチワマメ

山梨県北杜市小淵沢町の空き地で咲いていました。ルビナスという名の園芸品種で、ノボリフジの別名があり、花が下から咲きあがることから、昇藤の名が付きました。

ハウチワマメ

ハウチワマメ