大阪の無痛治療歯科医院|阪急茨木市駅前

WEB予約

無痛治療 阪急茨木市駅前 ひぐち歯科クリニック

 

HOME > 医院情報 > 院長近況9 > 移転の前と後

移転の前と後

  • 移転後、クリニックの面積が3倍になったことで様々なゆとりが生まれました。個室の診療室は二回り近くも大きくなり、広々として大変動きやすくなりました。通路では物を持っていても無理なくすれ違うことができます。診療室が5室から8室に増え、カウンセリングルームは2室。以前はかろうじて6~7名が長椅子に掛けられた待合室は、20名弱の着席が可能となりました。懸案の歯科用CTと歯科用顕微鏡はもちろん、難なく収まっています。

    診療室の増加に伴い、スタッフも増員です。移転前は私以外に常勤の歯科医師はおらず、パートの歯科医師が数名いるだけでしたが、移転後は大阪大学歯学部保存科を退職した松下先生が副院長として加わり、さらに毎日2~3名の大阪大学歯学部の歯科医師が非常勤で診療しています。もちろん歯科衛生士や歯科助手、受付もそれぞれ大幅に人員アップです。

    当時、ひぐち歯科クリニックに歯科用CTや歯科用顕微鏡を置く余地は皆無でしたが、このときある種の危機感を抱いたことが、新しい医院へ移転するための大いなる助走となったことは間違いありません。そして半年間懸命に走り抜いた結果として、現在のクリニックが存在するのです。

  • 代替画像

  • 代替画像

 

ご予約・お問い合わせはこちら ※急患も受付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

※メールソフトからお問い合わせの方はこちら『higuchi@web-know.com