Menu

よくある質問

Home

よくある質問

掲載のないご質問はお気軽にご連絡ください

本ページのよくある質問に掲載のないご質問は質問コーナーよりお気軽にお問い合わせください。

あるサイトで、親知らずを2分割したら小臼歯部に移植できると拝見しました

自家歯牙移植が可能な歯科クリニックにて、以前抜歯矯正で失った第一小臼歯部に、このような治療をしていただきたいのですが、できる、可能性はやはり低いのでしょうか。
矯正治療のために第一小臼歯を抜歯されたようですが、このようなスペースを利用して前歯を移動させると、犬歯と第二小臼歯が接触してきれいな歯並びが完成するはずです。ところが、現在も第一小臼歯抜歯後に生じたスペースがそのまま残っているということでしょうか。それとも、矯正治療の初期段階で何らかの理由により中断されたのでしょうか。
第一小臼歯を抜歯した部分に親知らずを移植できるか否かという質問ですが、一般的には親知らずが大き過ぎてそのまま移植することは難しいと思います。ただし、ご質問のように親知らずが2根や3根に分かれている場合はこれを分割し、1根のみにすると第一小臼歯と似たサイズになるため、移植が可能となります。ただし、根を分割するには根がはっきりと2根か3根に分かれていることが条件となり、単根の場合や根が途中まで単根で先の方だけ分かれている場合は分割できません。
また、抜歯後年月が経過している場合は骨がやせ細り横幅が小さくなっているため移植は難しくなり、骨拡大術や骨移植術が必要となります。

 

ご予約・お問い合わせはこちら ※急患も受付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

※メールソフトからお問い合わせの方はこちら『higuchi@web-know.com